*

相続登記に期限はありますか?

公開日: : 相続登記

こんにちは。 ブログ更新をさぼっていたKAIDO司法書士・行政書士事務所です。

Q. 相続登記に期限はあるのでしょうか?

私の祖父は、20年前に亡くなったのですが、不動産の名義が祖父のままとなっているものがあります。相続税の申告には期限があるようですが、相続登記に期限はないのでしょうか?

また、このまま祖父の名義にしておくことによるデメリットはありますか?

 

A.

相続による不動産の所有権移転登記のことを相続登記といいます。この相続登記には、いつまでに行わなければならないという期限はありません。

よって、今から相続登記を行うことは可能であり、また、遅れたことによるペナルティもありませんのでご安心ください。

次に、名義を故人のままにしておいた場合のデメリットとして、大きく分けると以下の2つのことが考えられます。

1.権利関係が複雑になるおそれ

不動産の名義人が亡くなった後に、特定の相続人に名義を変更するには、法定相続人全員の同意が必要となります。

子から孫へと、世代が下るにつれて、新たに相続が発生するなど、ねずみ算式に相続人が増えてきます。登記を先送りするほど同意を取り付ける人数が増え、権利関係が複雑になってしまいます。

そうして遺産分割協議が困難になり、名義変更をしようとしてもできないという事態になる可能性があります。

2.不動産の売却や担保提供などができない

不動産を売却するときや、家屋の建替えで住宅ローンを組む際には、相続登記により名義を変更しておく必要があります。故人の名義のままでは、不動産を処分することができません

また、解体や活用をするにも相続人全員の同意を取り付けることが必要ですので、早めの対応が必要です。

 

現在、政府により相続登記の義務化や土地所有権を放棄できる制度について検討されているところではありますが、以上のように、相続登記を先延ばしにしているうちに、手続きが困難になってしまうことがあります。そのため、相続登記に期限はなくとも、なるべくお早めに手続き行うことをお勧めします。

**********************

大阪市・堺市・東大阪市を中心に

大阪府近郊の遺産相続手続き・遺言作成をお手伝い

KAIDO司法書士・行政書士事務所
御堂筋線心斎橋駅・本町駅各5分
堺筋線 長堀橋3分

**********************

KAIDO司法書士<strong></strong>事務所HPへ
KAIDO司法書士事務所HPへ

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村


司法書士 ブログランキングへ

医療法人設立トータルサポートHPへ
医療法人設立トータルサポートHPへ

関連記事

相続登記の手続きの流れはどうなりますか?

こんにちは。 大阪市・堺市・東大阪市を中心に大阪府内・近郊で 相続登記のお手伝いをしているKA

記事を読む

住宅ローンは相続するとどうなりますか?

こんにちは。 『遺産相続の相談なら!』の大阪市中央区・KAIDO司法書士事務所です。 &nbs

記事を読む

相続登記をするときに税金の費用はどれくらい必要ですか?

こんにちは。 大阪府内・近郊の相続登記のお手伝いをしているKAIDO司法書士事務所です。 Q.

記事を読む

遺産分割協議に応じない相続人がいる場合はどうしたらよいですか?

こんにちは。 大阪市のKAIDO司法書士・行政書士事務所です。

夫婦の連名で遺言書を作成することに問題はありますか?

こんにちは。 大阪市中央区・心斎橋のKAIDO司法書士・行政書士事務所

会社設立時の資本金払込みの、よくある間違いと正解

こんにちは。 大阪市で会社設立といえば!のKAIDO司法書士・行政書士

遺言書の内容と異なる遺産分割はできますか?

こんにちは。 心斎橋駅徒歩5分のKAIDO司法書士・行政書士事務所です

相続登記に期限はありますか?

こんにちは。 ブログ更新をさぼっていたKAIDO司法書士・行政書士事務

→もっと見る

PAGE TOP ↑