*

遺言執行者はどのようなときに必要なのですか?

公開日: : 最終更新日:2018/04/01 遺言

こんにちは。 大阪府内・近郊で遺産相続のお手伝いをしている大阪市のKAIDO司法書士事務所です。

Q. 遺言書を書くときに、遺言執行者をあらかじめ指定しておくことができると聞いたのですが、遺言執行者とはどのような制度で、指定しておく具体的なメリットはどのようなものですか?

 

A.遺言執行者は、遺言書の内容を執行する者として特に指定・選任された者です。

遺言で指定でき、また、その指定を第三者に委任することもできます。

遺言執行者には、未成年者や破産者を除いて誰でもなることができます。

しかし、遺言の執行は手続きが複雑で専門的なことが多いこと、

また、相続人の一人が遺言執行者になると、他の相続人から相続財産を独り占めに

しているなどのあらぬ疑いをかけられ、争いに発展することもあります。

そのため、予めトラブルが予想される場合や防止したい場合は、利害関係人である

親族を選任するよりは、弁護士や司法書士等法的専門家の相続手続きに精通した人を

選任するほうが良いでしょう。

下記に、遺言執行者を必ず指定・選任しなければいけない場合と、指定しておいたほうが

よい場合を簡単に記載しましたので参考にしてください。

 

遺言執行者の選任が必ず必要な場合

 

遺言で認知をする場合・・・婚姻関係にない人との間に生まれた子供を、父親が、遺言により自分の子供として届け出ることにより、親子関係を発生させる手続き(=遺言による認知届)は遺言執行者しかできませんので必ずその選任が必要となります。

 

推定相続人の廃除や取り消し・・・虐待をしたり、重大な侮辱を加えたりしたときや、著しい飛行があった時には、遺言者はその者を相続人にさせないために、遺言により廃除の意思表示を記載することができます。この場合、必ず遺言執行者の選任が必要になり、遺言執行者は家庭裁判所に対して廃除の申立をすることになります。

 

遺言執行者の指定をしたほうがよい場合

 

相続人の負担を減らしたい場合・・・不動産・動産や預貯金の遺贈をするときや遺産分割方法の指定をした場合には、遺言執行者がいない場合には、相続人がその手続きを行うこともできますが、手続きが複雑であるうえ、相続人全員の実印が必要になるなど共同で手続きに関与しなければならないものが多いため、多くの時間と手間がかかります。
遺言執行者が指定されている場合は、執行者が単独で執行してくれるため相続人の負担は軽減され、手続きにかかる時間も大幅に短縮できます。

 

確実に遺言の内容を実現してほしい場合・・・・ 遺言執行者が選任されていれば、相続人は遺言内容の手続きを妨げる財産の処分ができなくなります。
もし、遺言に反して処分された場合もその行為は、法律上も無効となるので、遺言執行者はその財産を取り戻すことができます。このことにより確実に遺言内容を実現することができます。

 

相続人間のトラブルを防止したい・・・・相続人の一人が遺言執行者になると、他の相続人から相続財産を独り占めにしているなどのあらぬ疑いをかけられ、争いに発展することもあります。
遺言執行者は、遺言書の内容を早期かつ忠実的確に実現するために相続人同士の利害を調整しながら、適正な相続手続きをすべき人ですから、相続人・受遺者にとっても法律専門職の遺言執行者がいることにより大きな安心が生まれます。

 

**********************

大阪市・堺市・東大阪市を中心に

大阪府近郊の遺産相続手続き・遺言作成をお手伝い

KAIDO司法書士事務所
御堂筋線心斎橋駅・本町駅各5分
堺筋線 長堀橋3分

**********************

KAIDO司法書士<strong></strong>事務所HPへ
KAIDO司法書士事務所HPへ

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村


司法書士 ブログランキングへ

 

関連記事

相続放棄するよう遺言したいのですが・・・

こんにちは。 御堂筋線本町駅からも歩いて行けるよKAIDO司法書士事務所です。  

記事を読む

夫婦の連名で遺言書を作成することに問題はありますか?

こんにちは。 大阪市中央区・心斎橋のKAIDO司法書士・行政書士事務所です。  

記事を読む

自分で遺言を書くときの注意点は?

こんにちは。 長堀橋駅から徒歩3分のKAIDO司法書士事務所です。   Q. 

記事を読む

遺言があるかどうかはどうやって調べればいいですか?

こんにちは。 大阪で遺言、相続のお手伝いをしているKAIDO司法書士事務所です。 Q. この

記事を読む

第三者に遺贈するときは、住所・氏名だけを記載すればいいですか?

こんにちは。 大阪府内・近郊で相続手続きのお手伝いをしているKAIDO司法書士事務所です。 Q

記事を読む

遺産分割協議に応じない相続人がいる場合はどうしたらよいですか?

こんにちは。 大阪市のKAIDO司法書士・行政書士事務所です。

夫婦の連名で遺言書を作成することに問題はありますか?

こんにちは。 大阪市中央区・心斎橋のKAIDO司法書士・行政書士事務所

会社設立時の資本金払込みの、よくある間違いと正解

こんにちは。 大阪市で会社設立といえば!のKAIDO司法書士・行政書士

遺言書の内容と異なる遺産分割はできますか?

こんにちは。 心斎橋駅徒歩5分のKAIDO司法書士・行政書士事務所です

相続登記に期限はありますか?

こんにちは。 ブログ更新をさぼっていたKAIDO司法書士・行政書士事務

→もっと見る

PAGE TOP ↑