*

遺産分割時に考慮する特別受益とは何ですか?

公開日: : 最終更新日:2018/04/01 遺産分割

こんにちは。 大阪市のKAIDO司法書士事務所です。

Q. 遺産分割時には特別受益というものが考慮されると聞いたことがありますが、この特別受益とはどのようなものですか?

A.  共同相続人の中に、故人から特別の利益を受けていた者がいる場合に、相続開始時に残った遺産だけを単純に法定相続分どおりに分けると、不公平が生じます。これを是正しようとするのが、特別受益の制度です。
例えば、故人から、長男が2000万円の贈与を受けていた場合、これを現に残っている遺産に加えたもの、つまり、遺産プラス長男の2000万円を全遺産として、相続分の計算をします。

特別受益となるのはどんな場合?

故人から生前に下記のどれかにあたる贈与を受けていた場合が特別受益となります。

    • 遺贈(遺言による贈与)

→遺贈は相続時に遺言で与えられるものであり、常に特別受益となります。

    • 婚姻・養子縁組のための贈与

→婚姻の際に持参金、嫁入り道具等の持参財産、支度金等をもらった場合。(結納金・挙式費用は一般的な額であれば通常は含みません。)

    • 生活の資本としての贈与

→独立に際しての開業資金・住居の新築資金・大学への多額の入学金などがあたります。(単に生活費の援助を受けていただけでそれが扶養義務の範囲内に含まれるものについては特別受益にはあたりません)

*生命保険金
学説・判例は、原則的には指定された「生命保険金」は受取人固有の権利であり遺産・特別受益に該当しないとしています。

ただし、その金額や遺産に占める割合が大きい場合等は、共同相続人間の公平を期す意味から特別受益に準じて持ち戻しの対象にすべきとしています。

**********************

大阪市・堺市・東大阪市を中心に

大阪府近郊の遺産相続手続き・遺言作成をお手伝い

KAIDO司法書士事務所
御堂筋線心斎橋駅・本町駅各5分
堺筋線 長堀橋3分

**********************

KAIDO司法書士<strong></strong>事務所HPへ
KAIDO司法書士事務所HPへ

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村


司法書士 ブログランキングへ

 

関連記事

遺産分割協議に応じない相続人がいる場合はどうしたらよいですか?

こんにちは。 大阪市のKAIDO司法書士・行政書士事務所です。   Q 最近、

記事を読む

法定相続分と異なる遺産の分割はできますか?

こんにちは。 大阪市での相続登記なら・・のKAIDO司法書士事務所です。 Q. 法定相続分と異

記事を読む

遺産分割での不動産の評価額は、どう算出したらいいですか?

こんにちは。 心斎橋駅から徒歩5分のKAIDO司法書士事務所です。   Q. 

記事を読む

遺言書の内容と異なる遺産分割はできますか?

こんにちは。 心斎橋駅徒歩5分のKAIDO司法書士・行政書士事務所です。 Q. 遺言書の内容と

記事を読む

遺産分割協議の後で新たに相続人が現れたら?

こんにちは。 大阪市で遺産相続の手続きのお手伝いをしているKAIDO司法書士事務所です。 &n

記事を読む

遺産分割協議に応じない相続人がいる場合はどうしたらよいですか?

こんにちは。 大阪市のKAIDO司法書士・行政書士事務所です。

夫婦の連名で遺言書を作成することに問題はありますか?

こんにちは。 大阪市中央区・心斎橋のKAIDO司法書士・行政書士事務所

会社設立時の資本金払込みの、よくある間違いと正解

こんにちは。 大阪市で会社設立といえば!のKAIDO司法書士・行政書士

遺言書の内容と異なる遺産分割はできますか?

こんにちは。 心斎橋駅徒歩5分のKAIDO司法書士・行政書士事務所です

相続登記に期限はありますか?

こんにちは。 ブログ更新をさぼっていたKAIDO司法書士・行政書士事務

→もっと見る

PAGE TOP ↑