*

お墓や仏壇などの相続はどうなりますか?

公開日: : 最終更新日:2018/04/01 相続の知識と手続

こんにちは。 大阪府の相続に取り組んでいるKAIDO司法書士事務所です。

 

Q.  私には家族がいるのですが、私が今、管理しているお墓や仏壇などは、誰が引き継ぐことになるのでしょうか?

 

A.  お墓や仏壇、先祖代々の家系図などは祭祀財産とよばれます。 こうした祭祀財産は相続財産の例外となり、通常の相続財産の順位とは区別されることになります。 祭祀財産を引き継ぐ人の順番は以下のとおりとなります。

  1. 被相続人(死亡した人)が指定した者。
  2. 指定がなければその地方の慣習。
  3. 慣習が不明のときは、家庭裁判所の調停や審判で決定する。

 

祭祀財産は一般の相続財産とは別ですから相続人の中から選ぶ必要はなく、被相続人(亡くなった人)と深い関係にある者、たとえば従兄弟や内縁の妻でも祭祀承継者になれます。 また、相続人が祭祀主宰者となった場合でも、その相続人の本来の相続分には影響はありません。  祭祀を引き継ぎ、祭祀主宰者となった人は、法事や、祖先の供養料などの費用がいろいろとかかりますが、だからといって、相続分を増やしてほしいということもできません。  そのため、祭祀をちゃんとやってもらうために、遺贈や生前贈与で、祭祀を引き継いでもらう人に財産を多く残すことを考えることも、祭祀承継でのポイントとなります。

 

*******************

大阪府近郊の遺産相続・相続登記は・・

KAIDO司法書士事務所
御堂筋線心斎橋・本町駅各5分
堺筋線 長堀橋3分

*******************
KAIDO司法書士事務所HPへ
KAIDO司法書士事務所HP
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

司法書士 ブログランキングへ

関連記事

遺産はどう整理しておくべき?

こんにちは。大阪府近郊で相続相談をしているKAIDO司法書士事務所です。  

記事を読む

農地を子供たちのうち1人だけに継がせたいのですが・・・

こんにちは。 大阪市・堺市を中心に大阪府近郊の遺産相続のお手伝いをしているKAIDO司法書士事務所で

記事を読む

義父にたいする相続権は?

こんにちは。難波駅からも1駅のKAIDO司法書士事務所です。 今回は相続でよくある質問シリーズ

記事を読む

相続に関する手続きのタイムスケジュール

大阪市のKAIDO司法書士事務所です。 相続に関する手続きでは期間の遵守が必要なものがあります

記事を読む

遺産分割協議に応じない相続人がいる場合はどうしたらよいですか?

こんにちは。 大阪市のKAIDO司法書士・行政書士事務所です。

夫婦の連名で遺言書を作成することに問題はありますか?

こんにちは。 大阪市中央区・心斎橋のKAIDO司法書士・行政書士事務所

会社設立時の資本金払込みの、よくある間違いと正解

こんにちは。 大阪市で会社設立といえば!のKAIDO司法書士・行政書士

遺言書の内容と異なる遺産分割はできますか?

こんにちは。 心斎橋駅徒歩5分のKAIDO司法書士・行政書士事務所です

相続登記に期限はありますか?

こんにちは。 ブログ更新をさぼっていたKAIDO司法書士・行政書士事務

→もっと見る

PAGE TOP ↑