*

住宅ローンは相続するとどうなりますか?

公開日: : 最終更新日:2018/04/01 相続登記

こんにちは。 『遺産相続の相談なら!』の大阪市中央区・KAIDO司法書士事務所です。

 

Q. 住宅ローンの残高が残ったまま相続するとどうなるのでしょうか?

 

A. 銀行の住宅ローンを利用していた場合、ほとんどのケースで、借主は契約時に団体信用生命保険に加入しています。 住宅ローンの借主が死亡すると、銀行はこの保険契約に基づき、死亡時点でのローン残高を保険会社から受け取り、借主は返済したことになります。 そして、相続人は住宅ローンを相続することなく、ローン対象の不動産だけを相続し、銀行がつけていた抵当権なども抹消することができるようになります。

団体信用生命保険が付いていない住宅ローンを相続する場合は、相続人がローンの返済義務も引き継ぐことになるため、残金の支払いを求められます。 この場合には、相続人はローンの名義書き換えをして、引き継いだローンの返済を続けなければ、被相続人(故人)から相続した物件に住み続けることはできません。 仮に相続人が返済できない場合、貸主は抵当権などを実行し、対象物件の競売による売却が行われることになります。 その場合、競売では不動産の売却価格が低くなることが多いため、任意売却によりローンを精算することなども考えていきます。 なお、相続放棄をしても生命保険は受け取る権利がありますので、任意売却し、自身が不動産を買い取り、住み続ける方法をとる場合は購入資金としての原資になります。

 

*******************

大阪府近郊の遺産相続・相続登記は・・

KAIDO司法書士事務所
御堂筋線心斎橋・本町駅各5分
堺筋線 長堀橋3分

*******************

 

KAIDO司法書士事務所HPへ
KAIDO司法書士事務所HP
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

司法書士 ブログランキングへ

関連記事

相続登記に期限はありますか?

こんにちは。 ブログ更新をさぼっていたKAIDO司法書士・行政書士事務所です。 Q. 相続登記

記事を読む

相続登記をするときに税金の費用はどれくらい必要ですか?

こんにちは。 大阪府内・近郊の相続登記のお手伝いをしているKAIDO司法書士事務所です。 Q.

記事を読む

相続登記の手続きの流れはどうなりますか?

こんにちは。 大阪市・堺市・東大阪市を中心に大阪府内・近郊で 相続登記のお手伝いをしているKA

記事を読む

遺産分割協議に応じない相続人がいる場合はどうしたらよいですか?

こんにちは。 大阪市のKAIDO司法書士・行政書士事務所です。

夫婦の連名で遺言書を作成することに問題はありますか?

こんにちは。 大阪市中央区・心斎橋のKAIDO司法書士・行政書士事務所

会社設立時の資本金払込みの、よくある間違いと正解

こんにちは。 大阪市で会社設立といえば!のKAIDO司法書士・行政書士

遺言書の内容と異なる遺産分割はできますか?

こんにちは。 心斎橋駅徒歩5分のKAIDO司法書士・行政書士事務所です

相続登記に期限はありますか?

こんにちは。 ブログ更新をさぼっていたKAIDO司法書士・行政書士事務

→もっと見る

PAGE TOP ↑